作業療法

Rehabilitation

トップ作業療法

作業療法

Rehabilitation

作業療法

作業療法とは

作業療法とは、主に入院患者さんを対象に行われる、リハビリテーションのひとつです。
精神療法・薬物療法と同じように、治療の一環として行われています。

作業療法の目的

作業療法の目的には、以下のものがあります。

  1. 生活リズムを整える

  2. 動く・休む のリズムをつかむ

  3. 楽しみや趣味につなげる

  4. 気分転換やストレス発散をする

  5. 体を動かし身体能力を維持する

  6. 作品を完成させたり、仲間から支持されることによって、自信をもつ
    達成感や満足感を得る

  7. 集中力をつける

  8. 自分の気持ちを表現する力をつける

  9. 相談相手や話し相手を見つける

  10. 他者との交流により社会性・協調性をつける

  11. 退院に向けての不安を解消する

OTプログラム表(4階)

午前 工芸 いこい・ゲーム 工芸 いこい・ゲーム 工芸 シネマ
午後 カラオケ いこい・ゲーム コーヒーを
楽しむ会
第1~3週
コーラス
第4週
ドライブ
フリータイム シネマ
活動日 月曜日~土曜日 ※日曜・祝日はお休みです
活動時間 午前9:30~11:30 午後1:30~3:00
実施場所 ①作業療法室 ②必要に応じて院庭や外出先など
1日1回のプログラムの参加となります

精神療養病棟(2階・3階)内でのOT活動

OT室で2時間過ごすのが難しい・・・、普段から慣れている場所がいい・・・、大勢いる場所は苦手・・・
等、OT室への参加が難しい患者様には、病棟内のデイルームをOT実施場所として、プログラムを行っています。

実施プログラム

プログラム内容

PAGE TOP